「2022年度 YTL全国公開模擬試験 会場受験」における新型コロナウイルス感染症への対応


2022年9月30日
平素より弊校の教材をご利用、また新規教材をご検討いただきありがとうございます。
弊校では新型コロナウイルス感染症の対策について、国や自治体の方針に従い感染予防に努めております。

■会場での模擬試験実施にあたって

今期、予定しておりますYTL全国公開模擬試験での会場受験において、以下の感染予防対策を実施した上で運営いたします。
※国や自治体より重大な方針変更の場合には会場試験の一部会場中止または、全面中止する可能性があります。
  変更が生じた場合には、ただちにお申し込みを頂いております企業の担当者様へご連絡申し上げます。

■YTLとして実施すること

  • 模擬試験運営スタッフは、試験会場で不織布マスク着用・手洗い・アルコールの頻回消毒を実施し、衛生管理を徹底致します。
  • 模擬試験運営スタッフは、実施前日夜・当日朝に検温し、37.5度以上の熱や風邪の症状がある場合には、勤務致しません。
  ※試験運営スタッフの調整困難な場合は、中止、あるいは遅延開始等の恐れがございますので、ご参加を頂きます企業様・受験者様にはご理解いただきます様、お願い申し上げます。

  • 試験会場では、可能な限り換気を徹底致します。また、試験会場で定期的な換気を行います為、試験中に窓やドアの開閉を行います。周囲の騒音が聞こえる可能性があります事をご了承ください。
  • 会場で体調不良の方がいらっしゃった場合には、試験運営スタッフが速やかに対応致します。
  • 試験実施中に受験者側への試験運営スタッフの巡回を可能な限り控えます。

■受験者様へのご協力のお願い

他の受験者様への感染の恐れがあります為、下記に該当される方の当日の受験はお控えください。
①過去14日以内に37.5度以上の発熱、くしゃみ、鼻水など風邪の症状のある方
②過去14日以内に同居している方に①の症状のある方
③当日に37.5度以上の発熱、風邪症状のある方

  • 当日朝、検温を実施頂きますようお願い致します。試験会場でも検温を行い、37.5度以上、発熱、くしゃみ、鼻水など風邪の症状のある方は受験を控えて頂きます。
※上記の場合には、社内受験への変更が可能でございます。

  • 試験の前後や休憩時間には適宜、手洗い、手指の消毒を行い、会話はできるだけ控えていただき、感染対策にご協力ください。
  • 会場では不織布マスクの着用を必須とさせていただきます。
  • 受験者様の座席間隔は約1~2m取れるよう座席配置を基本としますが、状況により遮蔽物を設置して実施する可能性もございます。
  • 試験会場で休憩時、お昼休みの飲食は可能ですが、飛沫感染防止の観点から会話は厳禁といたします。
  • 試験会場内で発熱・咳・くしゃみ等の体調の異常を感じた場合には、速やかに試験運営スタッフへお申し出ください。なお、受験の継続をご遠慮いただく場合がございます。

【免責事項】
学校法人医学アカデミーが実施する、YTL全国公開模擬試験を受験される当該企業の受験者様に新型コロナウイルスの感染が確認された場合、および弊校の試験監督に新型コロナウイルスの感染が確認された場合においては、その確認時期を問わず双方に対して何らの賠償を求めないものと致します。

上記、ご理解の上、ご受験頂きます様、何卒よろしくお願い申し上げます。



学校法人 医学アカデミー
薬ゼミトータルラーニング事業部

2022年9月30日

認定試験対策