サイト内検索

登録販売者



お申込み 無料お試し 資料請求



YTLの登録販売者試験対策のコンセプト

薬学の基盤教育の共有

YTL(薬ゼミトータルラーニング)事業部は、登録販売者の試験合格だけでなく、地域医療に貢献できるために、現場への対応実践力のある登録販売者教育の充実を目指します。同一グループ内にある薬学ゼミナールのもつノウハウを用い、薬学教育の基盤をしっかりとお伝えしていきます。

  【MIZOHOグループの詳細】

YTLが提供するコンテンツのご案内

オンライン教室
  • 薬剤師国家試験対策において最も信頼されている薬学ゼミナールに所属する講師による試験対策です
  • 登録販売者試験問題作成の手引きに完全準拠して講義を展開します
  • 効率的にそして確実に知識が身に付く勉強法を提供致します

【登録販売者オンラインの詳細情報】


登録販売者と試験対策

登録販売者とは

薬剤師に次ぐ、薬のスペシャリストです。要指導医薬品と第一類医薬品以外の第二類、第三類医薬品を販売することができます。ドラッグストアにとっては欠かせない存在であり、調剤薬局やコンビニエンスストアでも登録販売者の需要が伸びてきています。登録販売者の方が地域医療に貢献しているエピソードや、「店長は薬剤師より登録販売者」と考える薬局が増えてきています。
また、登録販売者として働かなくても、日常生活に役立つ薬の知識が増えますのでご自身やご家族の健康管理にも役立ちます。



登録販売者試験とは

試験日
都道府県によって異なりますが、多くは8月~11月で実施されます。受験の申請日の確認も忘れないようにお気を付け下さい。

試験項目
試験項目は、以下の5項目。
試験項目  
出題数
配分時間
医薬品に共通する特性と基本的知識
20
40分
人体の働きと医薬品
20
40分
主な医薬品とその作用
40
80分
薬事関係法規・制度
20
40分
医薬品の適正使用・安全対策
20
40分
合計
120
240分

合格基準
厚生労働省の試験実施要項においては、総出題数に対して7割程度の正答の場合であって、試験項目ごとに、都道府県知事が定める一定割合以上の正答のときに合格とすること。となっています。都道府県知事が定める一定割合としては、3割5分に設定するところが多いようです。

どこから出題されるのか
試験問題は、「試験問題作成の手引き(以下、手引き)」及び「例題」に準拠して作成されます。そのため、手引きをしっかり確認することが合格への正しい選択です。

出題の方針(登録販売者試験実施要領  より)
登録販売者は、医薬品の販売の最前線で実際に購入者等に対して情報提供及び相談対応を行うものであり、確認すべき知識は実務的な内容のものとする。
  1. 販売時に購入者に適切な情報を提供するために必要な知識
  2. 副作用等に適切に対処するために必要な知識
  3. 薬事関連法規を遵守して医薬品を販売等するために必要な知識
  4. 上記①から③までの知識を身につけるために必要な基礎的な知識



どんなことを勉強するの?
  


  

  


  

  


  

  


  

  
  
サンプル動画
  


登録販売者オンライン

最も効率的な勉強方法とは何か
自分が間違えたところを常に把握し、それを克服し続けようとすること

それを実現しました。
『マイカリキュラムと弱点克服学習』

全範囲網羅された動画と問題演習で全てを克服すれば、合格間違いなし!

マイカリキュラムとは

①指定の問題を解きます



②間違えた問題があったら…
③自動的にその範囲の問題が抽出されます!
④その動画を見て内容を確認しましょう!
シンプルですが、最も効率的な試験対策です。




弱点克服学習とは

今までにあなたが間違えた問題や、印をつけた問題のみが抽出されます。
それを繰り返し解くことによって、弱点を克服していきます。出題形式も5、10、30、全問題から選べます。


できない問題が「0」。合格はすぐそこです!



ユニット動画

「登録販売者試験作成の手引き」に完全に準拠し、試験での出題が多い範囲、薬学の知識として重要である範囲、受験生が迷いやすい部分などを中心に講義を展開します。
手元では郵送するスライドの資料と「手引き」の原文をしっかりみていただき、正しい文章を知り、講義で理解をしていきましょう。また、動画には問題もついていますので、知識の確認も合せてしていきましょう。



e-ドリル

問題だけをひたすら解いていくコンテンツです。間違えた問題はすべて弱点克服問題に集約されていきます。弱点の把握と克服には最適です。

2倍速での再生が可能

時間がないあなたにピッタリのシステムです。0.6倍速~2.0倍速を選べます。


注意事項:専用のアプリ(VOD BOX)をインストールしていただきます。初めて動画を閲覧されるときに、アプリダウンロードのお願いが開きます。
Google ChromeとMicrosoft Edgeは本プレイヤーを使用できません。
お手数ですが、Internet ExplorerまたはFirefoxにてご利用いただけますようお願い申し上げます。MacOSの方はSafariでご利用いただけます。

スマホにも対応

通学、通勤時間や待ち合わせまでのちょっとした隙間時間でも勉強ができます。


質問BOX

講義の内容や問題で分からないことがあったら、一人で悩むのでなく、聞いてみよう。質問いつでもお待ちしています。

  
  


  
  

  
  


  
  

  
  


  
  

  
  


  
  

  
  


  
  

  
  


  
  

  
  


  
  

お申込みとライセンスについて

ライセンス

ユニット動画e-ドリル弱点克服問題マイカリキュラム質問BOX
Aライセンス
e-ドリルライセンス
お試しライセンス○(一部)○(一部)

受講料金


秋のチャレンジ支援キャンペーン実施

通常、5ヶ月60,000円のところ1年間43,200円(税込)とします。
また、2017年度のみ全国の試験が終了するまで、Aライセンスe-ドリルライセンスの視聴期間を延長致します。

受講料金個人お申込み
Aライセンス(1年間)43,200円
e-ドリルライセンス(1年間)5,400円
お試しライセンス無料

また、9/1~9/30の間にお申込みいただいた方は、視聴可能期間を平成30年12月31日まで延長いたします。


BACK TO TOP