継続教育9月号 『病床機能報告制度の見直し』『多職種協働の倫理的課題』発売中


2018年9月11日
科目:MR総論(法規・制度・PMS)
『病床機能報告制度の見直し』
  2016年度にスタートした病床機能報告制度について、報告内容の見直しに向けた検討が進む中の現状と、地域医療構想調整会議に与える影響を解説します。

科目:倫理
『多職種協働の倫理的課題』
  地域包括ケアの進展に伴い、他職種協働が一般化している。院内以外のスタッフとの連携を求められる中で、他職種協働における職種間の対立を堀下げ、何が求められ何が患者のためになるかを解説します。

仕様・価格
  仕様:オリジナルPPT(シナリオ付き)/動画コンテンツ(約20分:解説+司会進行))/スライド約20枚/テスト(Word)
  価格:20万(税別)
  発売日:8月25日

お申込みはこちら

BACK TO TOP