サイト内検索

継続教育特別号


YTL継続教育コンテンツ 特別号


これからの医療を担う人材に求められる能力 -地域包括ケアシステムの実践-
2016年の診療報酬改定は、急速に少⼦⾼齢化が進む2025年に向けて国が 掲げている医療のビジョンに沿うもので、この⽅向性は今後も変わらないであろう。それに備えるために必要な情報はすでに提⽰されている。我々は来たるべき将来に備え、計画的にアクションを起こしていかなければならない。
この教材は、これからの医療と診療報酬改定の背景や本質を先⽣に解説していただきました。

【演題】

これからの医療を担う⼈材に求められる能⼒
-地域包括ケアシステムの実践-



【アジェンダ】

  1. 地域包括ケアシステム導⼊の背景
  2. これからの医療の⽅向性
  3. すでに始まっている医療制度改⾰
  4. まとめ



【講師】

筑波⼤学
医学医療系 地域医療教育学 教授
附属病院  総合診療科
前野 哲博 先⽣


【講師のご紹介】
前野先⽣は、総合診療科での診療をはじめ、斬新な教育プログラムの企画実施など幅広い分野でご活躍の先⽣です。
茨城県において地域包括ケアシステムを確⽴するための活動もされています。



【仕様】

  1. 動画コンテンツmp4形式(約37分)
  2. 確認テスト(10問)

【価格】

本体40万円(税別)

※本教材は社内教育のみに利⽤を限定しております



BACK TO TOP